神奈川県 相模女子大学高等部
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

高校生活

  • 大自慢

    相模女子大学高等部のココが自慢!

    制服が可愛いです!!スカートは3種類あります!中学の時の制服がチェックのスカートで、満足していた私でもかわいさに惹かれました! あと、女子校なのでトイレの個室の数が多くて鏡も大きいです!基本トイレは並びません! また、自習室、図書室の他に机が沢山あってどこでも勉強出来ます!歩いた先に机…階段を登った先に机…角を曲がった先に机……勉強する場所には困らないと思います 笑 あととにかく敷地内が広いです。先生曰く、東京ドームがいくつか入るらしいです……。 私立で校舎も綺麗だし、冷暖房完備で快適だし、購買もあるし…そして机もあるし!!笑  入学して絶対後悔しないと思います!

  • 高校選択の決め手

    学校のオープンスクールに行った際、生徒が主体的に学校の説明をしていたのを見て、私もあの立場になって、後輩になる子達にこの学校の良さを伝えたいと思った。また行事など、この学校でしか出来ない伝統的な体育祭や文化祭があって、勉強だけでなく、色々な面で楽しめる学校だと感じたから。

  • 行事

    文化祭

    私の学校は幼稚部から大学院まで連携して行われるので、駅までの道をパレードします。高校生は出し物をしたり、食販、部活の発表など、沢山の人に楽しんでもらえるよう、一生懸命考えます。放課後には、お客さんに向けてではなく、生徒に向けてのイベントも行われるので、とっても楽しめます!!

  • 勉強

    授業など

    正直、授業中の先生の雑談は中学の時より全然減りました。基本ずっと真面目な話です。でもそれだけ先生も真剣に授業をしてくださっています。 また宿題が多く出てる印象はあります。1日に何教科もの宿題が出るからいい復習にはなります。ただやりきれなくて当日に焦ってやってる子もいます。それに加え小テストも沢山出るので、毎日しっかり授業に参加しないとキツイです。寝ると終わります。 先生に質問しに行くと、近くの机でしっかり教えて下さります。

  • 制服

    あり

    基本全て指定なので、自由度は無い。ただ、生徒の声に応えて、リュックなどは作っているので、本当に可愛く、女子高生らしい服装です。

  • 部活動

    バレーボール部

    先輩はとにかく優しく、面倒みが良いです!でもメリハリがしっかりしていて、練習中はとても真面目で凄くカッコイイです!未経験者の私にも丁寧に教えてくださって…本当に自慢の先輩です! 練習は辛いけど、素敵な先輩、素敵な環境に恵まれているので入部して本当によかったと思えています!

  • 校則

    校則

    携帯は学園内禁止です。アルバイト、免許証取得禁止。服装は指定、髪型は華美で無いもの。 こんなに禁止が多いのか、と思うかもしれないけれど、学校は私たちのことを思って、守るために校則を作っているということを考えると、なんとも思わない。

  • アクセス

    アクセス

    最寄駅からまっすぐ明るい通りを歩いて7~8分で着くので近い!夜でも安心です。 基本は電車の人がおおめ。

受験対策

  • 入試対策

  • おすすめゼミ教材BEST3

    定期テスト暗記BOOK(定期テスト実技教科暗記BOOK)

    登校中やテストが始まる直前に確認したよ。

  • 合格までの道のり

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    美味しいご飯がとても大切!食べると元気になってやる気が出ます。私はいつもは買ってもらえないようなちょっとお高めなチョコレートを買ってもらって息抜きに食べてました!あとは受験が終わったらできることを考えると頑張ろうって気持ちになります!

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「学力検査」の問題

    国語では文章を読み解く力や漢字などのほかに、古文に出てくる場所がどこにあるかを答える問題なども出てくる。

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    駅から高校までは歩きです。門から校舎までが結構距離あるので、ちょっと時間に余裕を持った方がいいと思います。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    「しっかり勉強できてないかもしれない!」と不安になってもとにかく早く寝ることが大切。(勉強はテストが日曜日で電車が空いているのでそこでもできます)あとは本番「自分は大丈夫だ」と言い聞かせて頑張るだけです。

無料体験教材のお申し込み ×