神奈川県 日本大学藤沢高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

高校生活

  • 大自慢

    日本大学藤沢高校のココが自慢!

    勉強も部活も文武両道! 広大な敷地と施設の充実!(冷暖房の完備、自習室が沢山、グラウンドは人工芝で400メートルトラック、トレーニングルームなどなど) 特に、部活動が盛んでサッカー部はインターハイ2位や全国高校サッカー選手権ベスト4、野球部は昔に甲子園出場やプロ野球選手も輩出、ソフトテニス部、水泳部も全国、世界級の実力です! 勉強面でも、大学の進学実績も良いです!

  • 高校選択の決め手

    家から学校が近かったことと 施設が綺麗で、雰囲気が良かったからです!

  • 行事

    文化祭

    中学・高校合同で多くのクラスが様々な出し物をするため、沢山楽しめる!! また、ダンス部のパフォーマンスや空手部の瓦割り、吹奏楽部、器楽部の演奏、特に演劇部の公演が一時間を超える超大作! 数々の賞などもとっている演劇部のパフォーマンスは、 本当に一流の劇団を見ているみたいで素晴らしいです!

  • 勉強

    授業など

    毎日、朝のホームルームの前にテストがあります! だから、毎日課題に追われ、宿題も多いと思います…。 長期休暇も割とハードな宿題の量に テスト前は、ワーク類が沢山あるので大変です! けど、その分毎日コツコツ勉強する習慣がつくし、 自然と机に向かって勉強をするようになるので、有り難いです! 授業のペースは、入学前にクラスを選択できるので(特進クラス希望は選抜あり)、 自分にあったクラス選択をすれば大丈夫だと思います!

  • 制服

    あり

    指定のYシャツ、ベスト、セーター、鞄、靴下。スカートは膝下。Yシャツがスボンの外に出てる、ベルトが派手、靴下を指定のものを履いていない、ネクタイが緩い、(男子)スカートを折っている、靴下をたるませている、リボンを改造、(女子)夏服と冬服を混ぜて着ている、半袖Yシャツの袖を折る、ローファー以外での登校、など全部禁止で超厳しいです。

  • 部活動

    コーラス部

    普段は、月曜日、水曜日、木曜日に活動しています。先輩と後輩の関係もよくて、笑顔が絶えません!文化祭などの発表がメインです。

  • 校則

    校則

    髪型は、女子の編み込み禁止、男子のツーブロックやモヒカン禁止 もみあげは耳の真ん中の骨より上、襟足がYシャツについたら駄目、 前髪は目にかかってはいけない。 メイク、アクセサリー、カラーリング、パーマ、ピアス、ネイル禁止。 校内での携帯電話の使用禁止。 アルバイト禁止。

  • アクセス

    アクセス

    駅が学校の名前!だから、すぐ学校につく! かと思いきや、校舎まで15~20分はかかる(笑) 駅から学校まで決まった道のりになっているものの、大学の敷地を通って、コンビニがあり、グラウンドがあり、学校が広いから、教室につくのにすごい時間がかかります。

受験対策

  • 入試対策

  • おすすめゼミ教材BEST3

    受験チャレンジ

    標準、応用、難問とレベルが分かれていて解きやすかったです。 わからないところがあったら前の月の受験Challengeに戻ってもう一回解いてみたり、ノートに解いたり、学校の自習時間に使ったりといろいろ活用できたと思います。 難問を解けるようになるまでその単元を理解するようにしていました。

  • 合格までの道のり

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    音楽を聴くにしても、スマホをだらだら使ったりすると時間がのびたりして気分転換にはならないので、疲れたら少し寝てみたり、おやつやごはんできを紛らわしたりしました。自分の好きなことをしてストレス発散することも必要だと思います。【知っトク勉強法】暗記は夜にやるといいかもしれません。私は見て覚えてから書いて覚えるを繰り返していました。社会の年号や英単語におすすめです。

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「学力検査」の問題

    公立が第一志望で併願を考えていたので想定より難しかったです。 国語は論説文が最初から2問続けてあり、小説、古文と時間内に解くのが難しかったです。数学は確率が、英語も時間を考えながら解くのがたいへんでした。

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    電車にのっても駅についてからも受験生っぽい人が結構いたので、焦りもせず行けたかなと思います。時間だけ余裕もてるようにしとけば問題ないと思います。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    入試直前は苦手なものを解くよりも得意な教科を伸ばしたほうが絶対いいと思います。ぎりぎりまで苦手なものを解いていたために得意な教科を追いこむ時間がなく、後悔しています。 偏りなくどの教科も自分のつまずくポイントがどこなのかを見極めることが大事なんだと思います。

無料体験教材のお申し込み ×