神奈川県 日本女子大学附属高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

高校生活

  • 大自慢

    日本女子大学附属高校のココが自慢!

    大学がついてるっていうところは結構大きなポイントだと思うよ。附属の大学は就職率ほぼ100%でとてもいいところだよ。大学がついてる分ほかの高校よりも部活に熱を注げていて毎年秋に部活ごとに活動するもみじ祭ではどの部活も素晴らしい発表を見せてくれるよ。 あとは、自治を重んじていて生徒自らが行動してるところがすごくいいと思う。部活も顧問の先生より3年生の先輩方が指導してくださりとても楽しいよ。運動会ももみじ祭も全部生徒が企画、運営してるから将来困らないしやりがいを感じられるよ!

  • 高校選択の決め手

  • 行事

    文化祭

    主な活動は各クラブ発足の研究グループごとに行われます。しかし、出店等はクラブとは別に当番があるものがほとんどで、みんなが協力して文化祭を作り上げています。

  • 勉強

    授業など

    1コマは50分で月曜日以外は6時間授業だよ。月曜日は短縮45分授業で7時間目にクラスでグループに分かれて話し合うロングホームルームっていうのがあるよ。一見つまらなさそうに見えるかもしれないけどみんなワイワイしている雰囲気の中で話し合うから時間があっという間に過ぎてしまうくらいなんだ。2年生になると選択科目っていうものが出てきてすごい種類ある中から自分の学びたい科目を学べる大学のような感じだからすごいユニークだと思う!他校よりも種類があってかなりオススメです!

  • 制服

  • 部活動

    吹奏楽部

    私の高校の吹奏楽部は90人近くいて高校の部活動で1番人数が多いよ。 毎年7月下旬に行われるコンクールでは県大会金賞を目標に一丸となって頑張っているよ。秋に行われるもみじ祭でも沢山の発表の機会があってその分大変だけどやりがいを感じられるよ。終わった後の達成感はまさに青春って感じ!

  • 校則

    校則

    学校で禁止されていることはほとんどなくて、禁止されているのは化粧と柄アリのスカートとアルバイトくらいしか思い当たりません。

  • アクセス

受験対策

  • 入試対策

    作文(小論文)について

    時間内で書く練習を早い段階からしておくと良いと思う。

  • おすすめゼミ教材BEST3

    その他

    過去問!!大事だから何周も解いてね。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    3時間

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    絶対合格したいっていう気持ちを忘れないで勉強してください。努力は必ず報われます。【知っトク勉強法】定期テストを入試だと思って受けると本番緊張しません。

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「学力検査」の問題

    面接官複数・受験者複数

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    普段通りに過ごしたよ。9時には荷物をまとめて10時には寝たよ。寝る時間は早く感じるかもしれないけどこれくらいには寝たほうがいいよ。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    普段通りを心がけて。早く寝てください。

無料体験教材のお申し込み ×