神奈川県 金沢高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

合格までの道のり

中三 夏休み

私は生徒会本部として活動していて、文化祭にむけての準備や夏祭りの準備・活動で忙しく、中々勉強に手がつきませんでした。

中三 冬休み

過去問などを解き、受験を意識した勉強に取り組みました。

中三 受験直前

今まで解いた過去問や問題を何度も解き直し、過去に分からなかった問題を潰すようにしました。

2020年度情報

中二 1~3月

中1、中2の復習をしていた。夏に苦労しないよう、この時期に基礎固めを頑張った。

中三 4月~7月

"定期テストを頑張った!この時期のうちに内申点をあげておこうと思った。中1,中2での苦手分野を中心に勉強を進めた。"

中三 夏休み

部活が8月の半ばに終わり本格的な受験勉強は遅めのスタートだった。 入試によく出る基礎を繰り返しやって、過去問を解き、見つかった苦手な分野を重点的に勉強した。1日12時間くらい勉強していた。 夏から過去問を解いてみるのがおすすめ。

中三 9月~12月

受験チャレンジを何回も何回も解き、傾向になれることができた。 受験チャレンジは基礎固めから難問対策まででき、時間配分も意識することができたから効率よく力を伸ばせた。 定期テストでは、三週間前から対策した。定期テスト予想問題を繰り返し解いた。覚えられないものは付箋に書いて、壁にはって覚えた。

中三 冬休み

本番を意識し、特に時間配分を気をつけた! 過去問や受験チャレンジを繰り返し解き、苦手な問題はコピーしてじぶんで解説をかき、ファイルにまとめた。 そのファイルを20回くらい何回も解いたら模試では苦手分野の問題も解けるようになった!1日12時間以上勉強した!その努力が当日、自分に自信をつけてくれた。

中三 受験直前

今までやってきたものを繰り返し解いた。この時期になると新しい問題集に手を出したくなるけれど、自分の苦手な問題を解けるようになるまで何度も繰り返すほうが確実に力がつく! 自分の苦手な問題をまとめたものを理解するまで何度もやる勉強法がおすすめ。 一番気を付けたのは体調管理。今までの努力を信じよう、と無理せず勉強した。

2020年度情報

中二 1~3月

まだ受験は意識していなかった。毎朝のチャレンジはその日の授業であつかわれることがあったため、欠かさず行うことができた。

中三 4月~7月

塾に入り始めて、チャレンジを週末に残してしまうことが増えた。しかし定期テスト前には必ずチャレンジのまとめを毎晩読んでいた。

中三 夏休み

塾やチャレンジで復習を終え、過去問を解き始めた。何度も解いて自ら直すことを繰り返した。

中三 9月~12月

受験チャレンジを解いた。塾もあったし休み時間も勉強に使うようになった。

中三 冬休み

模試をたくさん解きまくって、直し、なぜ間違えたか根本から考えるようにした。すると同じ間違いはしにくくなる。誰かに聞くとか、誰かに見ててもらったりして意欲を高めていた。

中三 受験直前

その頃はもう新しい問題をあまり解かずに、読み込んでいたチャレンジを読みまくり、マーカーで線を引いたり、同じ間違いをしないを第一に考えて教科書も100回くらい読んだ。

2020年度情報

中三 夏休み

  • 平日の勉強時間:4時間
  • 休日の勉強時間:4時間
  • 平日の勉強時間:4時間
  • 休日の勉強時間:4時間

部活がまだあったので、宿題を中心に、受験Challenge8月号で1・2年生の復習を終わらせた。

中三 冬休み

  • 平日の勉強時間:6時間
  • 休日の勉強時間:5時間
  • 平日の勉強時間:6時間
  • 休日の勉強時間:5時間

過去問をたくさん解いた。今まで間違えた模試をできるようになるまで、解き直した。時間配分を意識して勉強した。

2019年度情報

受験対策

  • 入試対策

  • おすすめゼミ教材BEST3

    入試直前FINALシリーズ(リクエスト教材)

    受験直前に確認すべき問題を解くことができたり、受験会場にもっていけるサイズの「入試直前FINAL ケアレスミス対策」で心を落ち着かせることができたり、最後の最後まで自分を支えてくれました。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    中1、中2の復習をしていた。夏に苦労しないよう、この時期に基礎固めを頑張った。

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    一時間に10分休憩していた。チョコを食べたり、音楽を聴いて気分転換した。休むときはしっかり休むことで脳を疲れさせないようにした。【知っトク勉強法】寝る前に必ず易しい英語の長文を速く読み、朝はリスニングのCDをきいて英語を聞くことに慣れようとした。 夜に読む力、朝に聞く力をつけられたから英語は得意教科に! 模試や入試本番では英文を速く読むことができリスニング問題も得意になり、確実に成果がでました!

高校生活

  • 大自慢

    金沢高校のココが自慢!

    勉強も部活も両立できている人が多い学校。夏休み前などの短縮4時間授業で部活との間で勉強してる人が多いです。私は朝、自習室を使って毎日勉強しています。自習室以外にもブラウジングルームや図書館で勉強することができます。部活動では陸上競技部、野球部などが特に盛んです。

  • 高校選択の決め手

    高校は自由な雰囲気のある高校に進学したいと思ってました。そこで見つけたのが金高!学校説明会などに行ったところ地域の伝統校でありながらも活気がある雰囲気に惹かれました

  • 行事

    文化祭

    文化祭は金高祭と呼ばれ、夏休み明けすぐの九月上旬に行われます。一番人気は軽音楽部です! 各クラスの出し物も充実しており、食販であれば完売待ったなしです! そのほか仮装コンテストがクラス対抗で行われ、思い思いに各クラスの有志が盛り上げてくれます

  • 勉強

    授業など

    理系の数学の進み方が速いけれど、先生がわかりやすいので問題なく進むことができます。一コマは50分で短縮の時は45分になります。2年ではEYEという授業で二週に一回スピーチをします。

  • 制服

    あり

    校則ではカーディガン登校をしてよい時期くらいしか書かれておらず、後は夏は襟付きシャツを着て来よう、冬はブレザー・学ランきて来ようというぐらいです

  • 部活動

    演劇部

    演劇部は平日(大会が近くなると土日も)毎日活動しています。部員は一年四人 二年二人 ととても少ないですが、それを活かした仲の良さが持ち味だと思っています。公演は春大会と秋大会、三年生の引退公演の計三回です。自分は高校から演劇を始めていますが、先輩たちのおかげで少しずつ演技ができるようになってきました。

  • 校則

    校則

    制服の決まりはほぼありませんが、リボンをつけてたりパーカーを着ていたりしたら怒られることもあります。しかし校則では決まっていないこともあり、生徒だけでは判断しづらいのが現状です。先生に相談しながらオシャレするのが良いと思います。

  • アクセス

    アクセス

    半分以上の生徒が京浜急行の金沢八景駅を使っています。快特も止まるので遠くからの通学でも楽ちんです。駅からも徒歩五分。とても便利です。ちなみに学校の近くにイオンがあります。文化祭の前や部活動で必要なものが出ると、よくそこに買い出しに向かいます。

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「学力検査」の問題

    数学の出題傾向が今までと変わり、証明問題が小問として出てきた時や棒グラフが出て来た時はとても驚きました。

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    電車で高校の最寄り駅まで行きました。入試の始まる1時間以上前に行ったので、あまり受験生とは会いませんでしたが、30分後くらいにはほとんどの人が受験会場の教室に揃っていました。

  • 後輩へのアドバイス

    失敗エピソード

    特にありません。事前の準備などをしっかり行うことで、後悔することなく受験できました。

無料体験教材のお申し込み ×