神奈川県 綾瀬高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

入試本番 ~会場編~

会場に着くまで

行くまでが寒かったから、カイロを多く持っていった。 通勤ラッシュの時間と同じくらいの時間帯だったからなるべく早く家を出て一本電車が遅れても大丈夫なようにした。

テスト前(待機時間)

荷物を廊下に置いて教室に集合だったので始まる10分前まで暗記BOOKを読んでいた。

お昼

緊張していたのでそこまで食べれなかった。 温かくていつも飲んでいるものを持っていっていたので少しほっとした。

休み時間

廊下で待ってた。

トイレ

混んでいなかった

時計

あった

空調

ちょうどよかった

2019年度情報

会場に着くまで

乗りたいバスは人がいっぱいいて乗れなかった。

テスト前(待機時間)

教室待機でしたが暗記ブックを見ていた。

お昼

お母さんのおにぎりにファイト!と書いてあって元気が出た。しっかりと食べた方がいい。

休み時間

しゃべっている人がいっぱいいた。でも、友達同士で答え合わせをしない方がいい。不安になるよ。

トイレ

混んでいなかった

時計

あった
時計はしまってと言われた。

空調

暑かった
中に着込まず、脱ぎやすいものがいい。

2018年度情報

会場に着くまで

バスで行った。結構みんな早めだったから不安な人は早く行っても大丈夫だと思う

テスト前(待機時間)

荷物は廊下で、教室で待機だった。暗記科目のものだけ持って行って、ギリギリまで暗記してたよ。受験用にまとめられたチャレンジのを持って。

お昼

いつも通り、お弁当を食べたよ。友達と暗記科目の内容を一緒に確認したよ。

休み時間

廊下に出て、少しこの問題どうだった?と友達と確認したよ。で、教室に戻るからその後は次の科目しか頭に入れないようにしたよ。

トイレ

混んでいなかった
トイレに行かない

時計

あった
結構小さめで反射してたから角度による

空調

ちょうどよかった
少し暖かいからそんなに厚手にならなくていいと思う。

2018年度情報

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「面接」で聞かれた質問

    面接官複数・受験者1人

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    行くまでが寒かったから、カイロを多く持っていった。 通勤ラッシュの時間と同じくらいの時間帯だったからなるべく早く家を出て一本電車が遅れても大丈夫なようにした。

  • 後輩へのアドバイス

    失敗エピソード

    教材をもっと充実させていれば良かった。前日には、入念に下調べを行ったほうがいい。

高校生活

  • 大自慢

    綾瀬高校のココが自慢!

    部活動が盛んで、どの学校よりも入部人数が多く、普段の学校生活は騒がしくとても活発!みんな協力性があって男女仲いいよ!

  • 高校選択の決め手

    綾瀬高校の文化祭に初めて行って、なにもわからないわたしに親切に「何時にここで踊るから良かったら来てね」など声をかけてくれて、優しいって思ったしなにより楽しかった。

  • 行事

    文化祭

    とにかくたくさんの種類があって、ひとつひとつそのクラスによって個性が出て盛り上がるしクオリティがどれも高い!お化け屋敷や映えスポット、食べ物や飲み物、どの年齢の方が来ても楽しめるような文化祭になってます

  • 勉強

    授業など

    速い教科はほんと速い。けど、雑談を間に挟んでくれるから楽しく受けられる。

  • 制服

    あり

    夏は、ワイシャツに校章を付ける。その上にセーターはダメだけど、ベストは大丈夫。スカートも短くて平気、靴下も派手でも長くても短くても自由、校章が見えてれば大丈夫だから緩め!

  • 部活動

    バドミントン部

    休憩時間などは先輩後輩楽しくお話しして、練習する時は練習しっかりやってメリハリのある楽しい部活だよ。

  • 校則

    校則

    ピアスと髪染めはダメ。そのふたつは厳しいけど、それ以外は全然大丈夫! メイクも平気だしスカートの長さも短い人多いよ!

  • アクセス

    アクセス

    駅から近いし、自転車通学が多いよ。緩やかな長い坂があるけど慣れてくれば問題なし!よく学生が通る裏道みたいなところがあるんだけど、近くて便利なの。最初は知らなくて遠回りの急な坂で、きつかったよ。よかったらその道探して通ってみて

受験対策

  • 入試対策

  • おすすめゼミ教材BEST3

    定期テスト暗記BOOK

    繰り返し学習している内に基礎が、しっかりと身についた所。ちょっとした待ち時間によく活用していた。

  • 合格までの道のり

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    自分の好きなアーティストのポスターとか写真を見て頑張った。合格したらと考えて勉強した。【知っトク勉強法】トイレやお風呂など普段よく使用する場所に覚えたいものを貼って、見たら音読するようにした。

無料体験教材のお申し込み ×