神奈川県 大和高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

高校生活

  • 大自慢

    大和高校のココが自慢!

    勉強・部活・行事、どれも全力で頑張る校風です!体育祭は誕生月で4色に分かれるので、3年間同じメンバーで親交が深まります。各色の応援ダンス(有志だけどほとんどの人が参加)は衣装も振り付けも全て生徒が考えたもので、幹部の3年生を中心に長い準備期間に練習します。文化祭「槐祭」は、調理、喫茶、縁日、お化け屋敷など各クラスの趣向を凝らした模擬店を回れるし、全国大会常連の創作舞踊部のステージなども観られます!学校の環境としては、周辺は静かな住宅街で、学校内(中庭とか)は緑が豊かです。校舎はちょっと古いですが耐震工事が行われます。職員室前の渡り廊下には自習スペースがあって、3年生が多くいる印象ですが、いつでも先生に質問できる環境です。

  • 高校選択の決め手

    勉強・部活・行事、どれも全力で頑張る校風に惹かれた!!見学に行った文化祭では先輩方がすごく楽しそうで、学校説明会での授業見学では真剣に授業を受けていて、どちらも一生懸命やっている和高生に憧れて受験することを決めました。

  • 行事

    文化祭

    「槐祭」という名前の文化祭があります!各クラスの趣向を凝らした模擬店やいろいろな部活のステージが観られます!何より全国大会常連の創作舞踊部のステージがすごいです!

  • 勉強

    授業など

    65分授業5コマの時間割です。時間が長い分1コマあたりの内容がすごく多い…。英語は基本毎時間「予習ノート」という教材をやっていかないといけなくて、その他の授業でもたまに予習しないといけないことがあります。また、「週末課題」というものがあって、国語、数学、英語の課題が毎週末に出されます。

  • 制服

    あり

    かなり自由です!パーカーは禁止ですが、セーター、カーディガン、ベストの着用はオッケーです。靴下も特に規定はありません。また、夏はポロシャツも許可されています。

  • 部活動

    吹奏楽部

    大和高校吹奏楽部、通称「和吹」は、今年度(2019年度)は2年生11人、1年生24人の計35人で楽しく活動しています!今年度は、県央吹奏楽コンクール・高校B部門で金賞を受賞することができました!日々の活動は、基本朝練なし、木曜定休で土日の休みが2週間に一度です。また、2年生の定期演奏会で仮引退となり、3年生に進級してからは基本、野球応援と定期演奏会だけの参加になります。 演奏を披露する機会も多く、野球応援など、ものすごく楽しいです!何より、『楽しむ』ことをモットーにしているため、部員同士の仲がよく、居心地のいい部活です!

  • 校則

    校則

    染髪は禁止されていますが、体育祭当日だけは染めることができます。ケータイの持ち込みはオッケーです。アルバイトも許可されています。

  • アクセス

    アクセス

    つきみ野駅から徒歩7分、中央林間駅から徒歩15分ほどで着き、公立高校にしては駅から近いです。

受験対策

  • 入試対策

  • おすすめゼミ教材BEST3

    入試直前FINALシリーズ

    とりあえずこれをやると安心。簡単にまとめられているのでちょうどいい。隙間時間にやりました。

  • 合格までの道のり

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    飽きたら一度勉強から離れよう。何分かをちゃんと決めて、その間は自由なことをしよう。 あとは、好きな食べ物を少し食べてみて。それだけで気分転換になるはず。 私は歌詞の無い曲を聴きながら勉強すると疲れづらいかな。 あと、ちゃんと毎日頑張ってる自分をほめよう。【知っトク勉強法】寝る前五分に暗記して、次の日起きたら同じところを暗記する。すごく頭に入るよ。五分以上だと寝れなくなったりするので少しを毎日やるといいですよ。

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「学力検査」の問題

    五教科でしたが今年は難易度が高かったと思います。特に数学は難しい問題がたくさんでした。

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    バスと電車でしたが、FINAL暗記をずっと読んでいました。 学校と家は遠く、バス内では受験生がいませんでした。しかし、電車内で受験生が急増。駅から高校まではたくさんの受験生がいました。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    とりあえず落ち着くこと。 何もかも焦ったり、緊張しすぎると失敗しやすい。 自信はなかなか出ないと思うけれど、これまでやってきたことを思いだせ! 大丈夫、ここまでやってきたのだから。 良くも悪くも割り切っていこう。

無料体験教材のお申し込み ×