神奈川県 相模原高校(県立)
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

後輩へのアドバイス

失敗エピソード

特に困ったことはなかった。 ゼミの高校入試情報サイトをみておいたのが良かった。

緊張撃退法

周りに流されない! 自分のペースで最後まで突き進む強い意識を持って過ごした。

持って行くべきグッズ

お気に入りのゼリー飲料。 「脳の栄養として糖分がほしいけど、チョコなどのお菓子は抵抗がある」という人におすすめ!

持って行くべき教材

ファイナル暗記が良かった。重要なテーマだけ直前に確認できた!

2020年度情報

入試直前の心がまえ

私は入試当日上履き忘れてめっちゃ焦った!でも落ち着いて受けたら受かった!

失敗エピソード

時計をこまめに見て時間配分考えるのが大事!

緊張撃退法

友達からもらったお守り見て落ち着けた!

持って行くべきグッズ

友達からもらったお守り。お昼ご飯はおでんにしてもらって安心!

持って行くべき教材

自分で作った暗記ノートとか入試によく出る基礎を持ってって自分の頑張りを確認して安心できた

2020年度情報

入試直前の心がまえ

入試前日は、夜になる前に準備とかを済ませておいた方がいいよ!寝る直前にやると、結局睡眠時間が確保できないから。時間に余裕をもって!

失敗エピソード

特にありませんが、上履きを忘れている人もいたので、持ち物はしっかり確認しておいた方がいいよ!

緊張撃退法

御守りを持っていったよ。近くにおいておくと安心するよ。

持って行くべきグッズ

お守り 家族にもらったものと、クラスで作ったものを持っていったよ。みんなのメッセージを見ると落ち着いた。

持って行くべき教材

入試によく出る基礎を持っていったよ。ぱぱっと確認できるからすごく役に立った!

2020年度情報

入試直前の心がまえ

とにかく合格した時のことを想像してみるといいです!自信を持つこと!不安なことは友達と話してると自然と軽く思えたりします。

失敗エピソード

事前に何を持っていって、どこを確認するか決めておくと楽です。

緊張撃退法

手紙を持っていって読んだり、友達とストラップ交換をしておいて筆箱につけてお守りのようにしていました。

持って行くべきグッズ

お守りを持って行きました。多くの人からもらったお守りは、持っているだけでとても安心しました。

持って行くべき教材

<入試によく出る基礎>を持って行きました。ふせんを貼ったり書き込んだりもしていたので、自分はこれだけやったという自信につながりました。

2020年度情報

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「面接」で聞かれた質問

    面接官複数・受験者1人

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    近くなので、徒歩で行きました。友達と話しながら行くと、緊張が少なくていいと思います。 バスはけっこういっぱいに見えました。

  • 後輩へのアドバイス

    失敗エピソード

    特に困ったことはなかった。 ゼミの高校入試情報サイトをみておいたのが良かった。

その他の先輩

高校生活

  • 大自慢

    相模原高校(県立)のココが自慢!

    見た目は古いけど、C棟だけはすっごく綺麗だよ! 文武両道をほとんどの人は目標にして部活も勉強も頑張ってるよ!! みんな頑張り屋で、行事も勉強も部活も精一杯取り組んでるよ!

  • 高校選択の決め手

    大学に絶対いきたいので大学進学率を見たよ!

  • 行事

    文化祭

    名称:相翼祭文化部門名物は体育館で行われるステージ!

  • 勉強

    授業など

    授業のスピードは速いけど、授業後分からないところがあったらすぐ先生に聞けるから授業についていけないことはないよ! 先生は熱心に教えてくれるし、面白い先生が多いから眠くならなくて楽しく授業を受けられるよ!! 攻め机というものがあって、そこでは先生がとことん教えてくれるよ!

  • 制服

  • 部活動

    ハンドボール部

    毎日忙しいけど、練習時間長くて中学の頃より本気で打ち込めてすごく楽しい!帰りの寄り道も増えた!

  • 校則

    校則

    【アルバイト】何か理由がある場合のみです。【携帯電話】OK基本、マナーモー...

  • アクセス

    アクセス

    自転車で通学する人が多い。

受験対策

  • 入試対策

  • おすすめゼミ教材BEST3

    受験チャレンジ

    受験チャレンジは他の教材と違い、入試にとても近い問題がたくさんあり勉強中に入試に直結していると実感できてモチベーションをあげることができたこと。特に数学は解けなかった問題を解けるようになるまで解いた。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    ほとんど勉強もしていなかった。学校のこともなにも知らなかった。

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    私は問題に書き込まずルーズリーフに書いて勉強していたのでルーズリーフをいれていたファイルに高校のパンフレットをいれていた。モチベーションを上げるためには妄想が一番だと思うので歩いているときや寝る前などで高校に入ってからやりたいことを妄想するといいと思う。【知っトク勉強法】授業での先生の話した内容をすべて親に話すことをしていた。しゃべることで知識がすごく定着する。親には返事はしなくていいよと伝えていた。

無料体験教材のお申し込み ×