神奈川県 湘南高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる
S.N先輩

S.N先輩

普通科 全日制 1年生
得意科目 芸術
苦手科目 数学
高校の部活動 バドミントン部
併願校 中央大学附属横浜高等学校
2019年度情報

大自慢

湘南高校のココが自慢!

校舎はとても綺麗です。友達には、公立なのに私立の建物みたい!と言われました。図書室はとても広く充実しています。学習机もありテスト前には多くの人が勉強しています。教室はエアコンがついているので夏でも涼しいです。購買はもちろん、食堂もあります。値段も手頃でメニューも豊富です。日替わり定食などもあり、飽きることはありません。チーズケーキやワッフル、チュロスなどもあります。唐揚げは大きくて60円という値段に驚きます。みんな勉強、部活、行事すべてにおいて一生懸命で行事はとても盛り上がります。4月から陸上記録会があり、クラスの絆が一気に深まります。特に体育祭は名物行事で縦割りで行われるので、先輩ともとても仲良くなれます。部活はほとんどの人が入っています。兼部している人もとても多いです。 校風は、自由!という感じで、行事なども生徒主体で行われます。

高校選択の決め手

みんなが勉強も部活も行事もすべてにおいて全力で頑張っているというのを聞いて、私もそんな仲間と一緒に頑張りたいと思ったからです。行事がとても盛り上がるというのも魅力的でした。あとは校舎のきれいさや家からそんなに遠くないことも理由の一つです。

行事

文化祭

校庭にステージがつくられ、チアやダンス部などのパフォーマンスはとても盛り上がります。他にも3年生が考えたコーナーがたくさんあり、文化祭が始まるときから終わりまで飽きることはありません。出し物は、文化部が中心に行い、食べ物なども豊富です。アイスは安くて美味しいのでとても人気です。食堂でご飯を食べることができ、お昼時には長い行列ができるほどです。文化祭限定の特別メニューもあり、普段食堂でごはんを食べている人でも楽しめます。多目的ホールでは合唱部や演劇部などの発表があります。

体育祭

体育祭はこの高校のメイン!夏休みから体育祭に向けて準備に力を入れます。9色にわかれ競います。縦割りで行われ、各競技は同じ色の1年生から3年生が混ざって行います。競技ももちろん盛り上がりますが、それ以上に仮装という各色のパフォーマンスも盛り上がります。自分たちで衣装を布を切るところから作ったり、道具などを作ってみんなで踊ります。衣装や道具はとても本格的で驚きます。

修学旅行・その他

まだ修学旅行に行っていません。しかし、私の代は台湾にいきます。一つ上の先輩は小籠包づくりなどをしたそうです。 他にも対組と言われるものがあります。昼休みや放課後を使って、バレーや卓球、バドミントン、バスケなどの競技をクラス対抗で行います。一年を通して球技大会が行われるような感じで応援も盛り上がります。

勉強

授業など

授業のスピードは教科によってですが、ほとんどが速いです。一コマ70分授業なので半年たってもまだ長く感じます。予習や復習はやっておくと、授業だけでなく、定期テストの時も楽になります。先生はユニークな先生が多く、面白いです。選択科目は音楽と美術です。体育は水泳の追試や縄跳びの追試があり、大変です。宿題はどの教科も基本ありません。その分自分で予習や復習をやる必要があります。夏休みには先生方が夏期講習をひらいてくださる教科もあり、わからなかったところをもう一度解説してもらえます。普段でも分からないことがあれば先生がしっかり教えてくださるのであまり心配する必要はありません。先生だけでなく、友達もお互いに教えあってるのを時々見ます。夏休みは、宿題が4つほど出されました。4つといっても一つ一つ内容が濃く、夏休み明けにはすぐ定期テストが待っているのでとても忙しいです。

テストなど

小テストは担当する先生によってです。数学は私のクラスではありませんが、他の先生が教えているクラスではあります。英語は週一回単語テストがあります。一回のテストで40語で8割に満たないと夏休みに合格するまで追試があります。でもしっかり勉強すれば心配ありません。定期テストは合計の学年の順位が発表されます。テスト一週間前から大会が近い場合などを除いて部活は基本休みになります。普段は部活で忙しいので一週間前になると、図書室で勉強している人をよくみかけます。勉強は友達とやるとわからないところを聞けていいと思います。テストについて先輩から聞いた情報などをお互いに共有しています。テストは追試がある教科が多いのでしっかり勉強する必要があります。テストは五日間ありますが、一日に2教科か3教科ずつなのでテスト後に時間があるので次の日のテストに備えることができます。

制服

あり

制服は決まった型はなく、買う店によって少しずつ違います。ブレザーの胸ポケットにワッペンがついている人などもいます。基準を満たしていれば、中学の制服を着ても大丈夫です。

部活動

バドミントン部

先輩後輩仲良く活動しています。部活でイベントがあり、海まで走ったり(片道4キロ、ついたらみんなで遊べる)、3年生を送る会で手料理を持っていきみんなで食べたり、ハロウィンパーティーなどもあります。普段は体育館での練習は男女で混ざって行います。ゲーム練習をするときは男女別でゲーム後はお互いに先輩後輩関係なくアドバイスを言いあいます。練習は生徒主体で行われていますが、先生が相手をしてくれたりアドバイスしてくれることもあります。休みは基本週一回です。体育館で練習できる日は週4日あります。トレーニングルームもあり、設備が整っています。

校則

服装は基本制服で、携帯電話なども持ちこんで大丈夫です。テストの時には電源を切る必要があります。髪型などは特に決まりはありません。アクセサリーなどもつけて大丈夫です。部活によっては制限がある部活もあります。

アクセス

駅から徒歩7分で結構近いです。自転車通学もいますが電車で来る人が一番多いです。中にはバスできている人もいます。

その他の先輩

高校生活

  • 大自慢

    湘南高校のココが自慢!

    校舎はとても綺麗です。友達には、公立なのに私立の建物みたい!と言われました。図書室はとても広く充実しています。学習机もありテスト前には多くの人が勉強しています。教室はエアコンがついているので夏でも涼しいです。購買はもちろん、食堂もあります。値段も手頃でメニューも豊富です。日替わり定食などもあり、飽きることはありません。チーズケーキやワッフル、チュロスなどもあります。唐揚げは大きくて60円という値段に驚きます。みんな勉強、部活、行事すべてにおいて一生懸命で行事はとても盛り上がります。4月から陸上記録会があり、クラスの絆が一気に深まります。特に体育祭は名物行事で縦割りで行われるので、先輩ともとても仲良くなれます。部活はほとんどの人が入っています。兼部している人もとても多いです。 校風は、自由!という感じで、行事なども生徒主体で行われます。

  • 高校選択の決め手

    みんなが勉強も部活も行事もすべてにおいて全力で頑張っているというのを聞いて、私もそんな仲間と一緒に頑張りたいと思ったからです。行事がとても盛り上がるというのも魅力的でした。あとは校舎のきれいさや家からそんなに遠くないことも理由の一つです。

  • 行事

    文化祭

    校庭にステージがつくられ、チアやダンス部などのパフォーマンスはとても盛り上がります。他にも3年生が考えたコーナーがたくさんあり、文化祭が始まるときから終わりまで飽きることはありません。出し物は、文化部が中心に行い、食べ物なども豊富です。アイスは安くて美味しいのでとても人気です。食堂でご飯を食べることができ、お昼時には長い行列ができるほどです。文化祭限定の特別メニューもあり、普段食堂でごはんを食べている人でも楽しめます。多目的ホールでは合唱部や演劇部などの発表があります。

  • 勉強

    授業など

    授業のスピードは教科によってですが、ほとんどが速いです。一コマ70分授業なので半年たってもまだ長く感じます。予習や復習はやっておくと、授業だけでなく、定期テストの時も楽になります。先生はユニークな先生が多く、面白いです。選択科目は音楽と美術です。体育は水泳の追試や縄跳びの追試があり、大変です。宿題はどの教科も基本ありません。その分自分で予習や復習をやる必要があります。夏休みには先生方が夏期講習をひらいてくださる教科もあり、わからなかったところをもう一度解説してもらえます。普段でも分からないことがあれば先生がしっかり教えてくださるのであまり心配する必要はありません。先生だけでなく、友達もお互いに教えあってるのを時々見ます。夏休みは、宿題が4つほど出されました。4つといっても一つ一つ内容が濃く、夏休み明けにはすぐ定期テストが待っているのでとても忙しいです。

  • 制服

    あり

    制服は決まった型はなく、買う店によって少しずつ違います。ブレザーの胸ポケットにワッペンがついている人などもいます。基準を満たしていれば、中学の制服を着ても大丈夫です。

  • 部活動

    バドミントン部

    先輩後輩仲良く活動しています。部活でイベントがあり、海まで走ったり(片道4キロ、ついたらみんなで遊べる)、3年生を送る会で手料理を持っていきみんなで食べたり、ハロウィンパーティーなどもあります。普段は体育館での練習は男女で混ざって行います。ゲーム練習をするときは男女別でゲーム後はお互いに先輩後輩関係なくアドバイスを言いあいます。練習は生徒主体で行われていますが、先生が相手をしてくれたりアドバイスしてくれることもあります。休みは基本週一回です。体育館で練習できる日は週4日あります。トレーニングルームもあり、設備が整っています。

  • 校則

    校則

    服装は基本制服で、携帯電話なども持ちこんで大丈夫です。テストの時には電源を切る必要があります。髪型などは特に決まりはありません。アクセサリーなどもつけて大丈夫です。部活によっては制限がある部活もあります。

  • アクセス

    アクセス

    駅から徒歩7分で結構近いです。自転車通学もいますが電車で来る人が一番多いです。中にはバスできている人もいます。

受験対策

  • 入試対策

  • おすすめゼミ教材BEST3

    受験チャレンジ

    1人1人のためのレベルがあり、誰にでもフィットする教材!実戦形式での、実際に入試で出た問題での演習をたくさんできてよかった!熱で消えるペンとシールを使って活用していた。ペンで問題を解き、気になった問題にシールを貼り、アイロンでインクを消し、シールのついた問題をまたやる…としていた!

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    内申点のための勉強をとにかく頑張った。普段は授業を理解することに専念し、分からないところはゼミで解消した。テスト前は、青い本でひたすら勉強!

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    まず、愛着を持てる文具を使うこと。文具は、一人に思える入試当日、確実に一緒に戦ってくれる仲間。大切にしてほしいし、大切にできると思えるものを使ってほしいな。【知っトク勉強法】用意するのは熱で消えるペンと付箋。家でやる問題をこのペンで解き、気になる問題に付箋。解き終えたらアイロンでインクを消去!付箋付きの問題だけ解きなおせばいい、というシステム!間違い直しノートをつくるのはちょっと面倒…という人にもすごくお勧め!

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    特色検査

    英語を交えた数学の問題、遠近法の問題、オリンピックの話題も交えたボランティアの話(この年は東京オリンピックが予定された年)、道の通り方に関する問題

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    徒歩。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    むしろ勉強のことを考えずにリラックスしてオッケー!とにかく焦らないこと!(勉強したほうが落ち着くならもちろんそれも問題なし!)どんな根拠でもいいから、自分をほめて自信を持つ!「私バスケできるから大丈夫!」とか、「行事頑張ったし!」とか、本当に何でもOK。

無料体験教材のお申し込み ×