神奈川県 鎌倉高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

高校生活

  • 大自慢

    鎌倉高校のココが自慢!

    去年で創立90周年という歴史ある高校。自称全国青春偏差値第1位ですw 勉強も部活も熱心に取り組み、文武両道な生徒が多いです。高校から見える海や江ノ島などの絶景が自慢です!毎日変わる色々な海や空を見れるのはとても嬉しいです。また後ろは山で自然が豊かです。図書室も大きく、国理ホールなど敷地が広いので教室や設備がたくさん整っています。勉強へのモチベが高い人が多いので私も励まされます!ただ、山に高校が作られたので校舎の構造がちょっと変で入りたての頃はよく迷いますw

  • 高校選択の決め手

    ・文化祭を見に行った時とても楽しそうだと思ったから ・学校説明会の時に先輩が英語のスピーチをしていて英語に力を入れていると知ったから ・歴史について勉強したかったから鎌倉学というので他の学校よりも歴史を学ぶことができるから

  • 行事

    文化祭

    文化祭!! 3年生はクラスごとにそれぞれ劇をします。その劇の役によって髪を染めたり、クオリティーの高い衣装を作って着たりします。準備期間は大変そうだけど、クラスの団結力が強くなり、達成感が大きいと思う!

  • 勉強

    授業など

    普段は65分授業ですが、たまに50分があるととても嬉しいですw授業はそれほど速くなく、難しい所は大体の先生がゆっくり丁寧に教えてくれます。個性的な先生が多く、休み時間は先生の話で盛り上がるくらいです。小テストが毎回ある授業もあるのである程度の暗記や予習は必要です。

  • 制服

    あり

    基本的に自由。ソックスは短めが多い。ベストやカーディガンの色の指定はない。夏は白のポロシャツオッケー!冬はトレーナーを着ている人が多く見られる。ただしトレーナー登校は怒られます。

  • 部活動

    弓道部

    最初入った頃は射法八節という作法を覚えて巻藁テストを受けて、上手い人から受かっていくので緊張感がありますが、全員受かったあとはめっちゃゆるいです!最大6人しか立ちに入って的に向かってうてないので、待ってる間は友達とお喋りしても全然OKです!でも立ちでは皆一人一人自分の射に集中して真面目にやります。先輩や友達がそれを見てアドバイスしてくれるので、とてもいい雰囲気です。上下関係も最近はそんなに厳しくありません。男女混合なのでたくさんの人と仲良くなれます。新歓や校内戦、合宿などイベントもたくさんありとても楽しいです!

受験対策

  • 入試対策

    面接について

    「自分が高校でやりたいこと」、「この学校(志望校)でなければいけない理由」がしっかり話せるようにした

  • おすすめゼミ教材BEST3

    入試によく出る基礎シリーズ

    とにかく量が多いので、勉強しやすい。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    学年末テストがあったのでその勉強をしていました。

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    音楽を聴く。平成30年度の今ではましゅめろとかミセスグリーンアップルをきくとテンションあがる。聴いてみてね。。。。【知っトク勉強法】学校の先生に聞け。恥ずかしがらずに。それが一番早い。

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「学力検査」の問題

    去年とは少し形式が変わっていた。 特に数学は証明問題が簡略化されてマークシートになった代わりに全体の難易度はすごく高かった。 社会の時差問題がなかったのも大きかった

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    友達と二人で行った。途中七里ガ浜の子にもあって一緒におしゃべりしながら楽しく行った。江ノ電を使った。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    私は内申も平均ちょうどで貯蓄もない上に模試の点数から言って本当にギリギリの挑戦だった。それでも1年生の時からずっと行きたい高校だったので、諦めずに頑張ったよ。 そうすることで結果はついてきたからやっぱり気持ちが1番!行きたい!という気持ちを素直にぶつけられればいいんじゃないかな??

無料体験教材のお申し込み ×