神奈川県 平塚江南高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

高校生活

  • 大自慢

    平塚江南高校のココが自慢!

    文武両道が1番の特徴。ほとんどの生徒が部活動に加入しており、熱心に取り組んでいます。また、体育祭や文化祭等の行事にも全力投球です。特に体育祭はとても盛り上がります。中でも「仮装」では自分達で衣装を作り、テーマに沿った振りつけ・ダンスを練習します。体育祭がある週は授業がなく、体育祭の練習だけします。3年生の先輩がリードしてくれ、とても格好良いです。また、体育祭後に後夜祭というのがあって中学では味わえない楽しさもあります。その一方で勉強も力を抜きません。部活、行事との切り替えをして、特にテスト勉強中は先生に質問したり、友達同士で教えあったりしています。 施設の面ではトイレの工事をしており、教室は冷房完備です。体育館の床、一部の教室の床も工事でキレイになりました。

  • 高校選択の決め手

    大学進学に向けた多彩な講習に惹かれました。進学校と言われていますが部活にも行事にも力を入れていてすごいと思いました!特に体育祭が本当にすごいです!

  • 行事

    文化祭

    クラス発表のある一般公開は1日だけですが準備からクラスみんなで楽しくできます。お化け屋敷はとてもクオリティが高く以前はジェットコースターもありました!食販も美味しいです。いろんな人と写真を撮ってクラスを越えて友達ができると思います!1日では回りきれないほど充実しています。以前は隔年開催でしたが今年初めて2年連続開催だったので来年も出来るかもしれないです!特にダンス部の発表は本当にかっこよくて大人気です!

  • 勉強

    授業など

    65分授業で集中力がつき、より深く学ぶことができます。数学はほぼ毎日あって難しくなりスピードも中学よりずっと速くなるので予習・復習が大事です。スクリーンを使ったわかりやすい授業、生徒同士の話し合いの場がある授業等もあります。宿題はあまり出されません。

  • 制服

    あり

    ニット、ベスト、カーディガンは黒・白・ベージュ・グレー・茶色ならオッケーです。冬服は女子はブレザー、男子は学ランです。夏はポロシャツでも大丈夫です。女子はネクタイがあるので可愛いです!

  • 部活動

    茶道部

    週1回茶道の先生に来ていただき、お手前の練習、部員同士でのお茶会をしています。先輩はとても優しく頼りになり、上下関係はわりと緩めです。先輩・後輩関係なく、和気あいあいと楽しくゆったり活動しています。夏休み明けには浴衣を着て、お菓子を作り、先生や他の生徒を対象に納涼茶会をします。文化祭でもお客様にお茶をふるまいます。

  • 校則

    校則

    髪型についての規定はないです。携帯電話は持ち込み可能ですがテスト中は電源を切ってカバンの中にしまいます。授業中もマナーモードにしておきます。

  • アクセス

    アクセス

    電車→自転車が多いです。駅から15~20分くらいです。

受験対策

  • 入試対策

    学力検査(国数英理社)について

    受験challengeの熟読!

  • おすすめゼミ教材BEST3

    入試によく出る基礎シリーズ

    入試によく出る基礎。 社会で数学の点が取れない代わりに頑張ろうと思っていたのでいつも見ていました。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    定期テスト集中

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    集中力がある時は持続する限り勉強をしました。ダメな時はやめて妹とゲームをしたりして気分転換しました。ピアノもオススメ!ゲームは気をつけないといくらでも遊んでしまいます。 【知っトク勉強法】いつもリビングで勉強しているので受験勉強は自分の部屋でしました。 自分に勉強するぞ!と気合いを入れていました。

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「学力検査」の問題

    数学が特に難しくなっていて、確率、空間図形、証明も難化、小問も一問増えていてきつかったです。直前まで追い込んだのなんだったんだ、という感じでした。社会 、国語も難しく地理、歴史、古文、作文が難化していたと思います。

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    想定よりバスが混んでいて人が乗り切れないぐらいでした。一本逃してしまったことでバスの中で結構緊張したので、余裕もって行ければよかったです。次の日も電車が数分止まったりなどしたので注意してください。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    直前は苦手なものを解くよりも得意な教科を伸ばしたほうが絶対いいと思います。私は直前に苦手なものを解いていたために得意な教科を追いこむ時間がなく、後悔しています。自分が後悔しないような時間を過ごしてください。

無料体験教材のお申し込み ×