神奈川県 追浜高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

高校生活

  • 大自慢

    追浜高校のココが自慢!

    "平成30年で創立56周年で,“独立自主”,“文武両道”を校訓としています。“独立自主”と校訓にあるからか厳しい校則もなく,生徒主体となって行事も行なっています。1年の内から学習ガイダンスやGTECなどを行なっており,学習面にも力を入れています。自習室ももちろんあります!図書館でも昼休みに勉強している人もいて,その図書館は学習関係の本や漫画など幅広いジャンルの本を置いてあります。冷暖房が完備されているので,学校の中は快適です!3年生の校舎は新校舎でとても新しく綺麗です。また,場所にも恵まれており,三浦半島の最北端,横浜市との隣接地にあり,幅広い地域から来ています。通学路に商店街があるので,一部傘を差さなくていい場所もあるというのはいいです!(笑)"

  • 高校選択の決め手

    "高校説明会の後に高校見学があり,その時にこの高校の先輩が色んな質問に優しく答えてくれて,さらに学校の雰囲気全体も良かったからです。"

  • 行事

    文化祭

    "文化祭の前後に前夜祭と後夜祭があり,来客者としてお越し下さった方も実際に企画してやる側になると更に楽しめると思います!まだ私は1年なので1回しかやったことありませんが,後夜祭では3年生のフォークソング部がライブ的なものをやってくださり,学校全体一体となって楽しむことができました!私は文化部なので部活の方のシフトも入り,大変だったけど疲れが一気に吹っ飛びました!"

  • 勉強

    授業など

    "数学の問題集は試験後に提出とかではなく,定期的に提出しています。コツコツやる習慣をつけた方がいいでしょう。もしわからないところがあっても先生が丁寧に教えてくれます。"

  • 制服

    あり

    "カーディガン,ベストは色に指定はなく,水色などの色を着ている人もいます。ソックスも色や長さは自由です。ただ,パーカーやトレーナーは禁止されています。"

  • 部活動

    家庭部

    "文化部なので静かなイメージを持たれる方もいるかもしれませんが,和気あいあいと喋りながら楽しく料理を作り,みんなで食べています。例えば,チョコタルトやマフィン,たこ焼きなど幅広い料理を作っています!文化祭ではお菓子を無料配布しており,文化祭当日に作るのは少し大変でしたが,来てくださった方が笑顔で「ありがとう」と言ってくれて,とてもやりがいを感じました。上下関係も厳しくはなく,先輩後輩関係なくアットホームな雰囲気でやっていますが,困った時には頼りになる先輩方が沢山います!文化祭が終わったら3年生は引退してしまい,人数は少なくなりますが,今までと変わらず楽しくやっています!"

  • 校則

    校則

    "髪型に決まりは無く,髪を染めるのもOKで周りの高校に比べて自由度は高いと思います。アクセサリー類もピアスOKです!携帯電話は授業中にいじらなければ休み時間にいじっても大丈夫です!テスト中は電源を切る事になっていて,特に先生に預ける必要はないです。"

  • アクセス

    アクセス

    最寄りの駅から徒歩13分くらいで近いと思います。最寄りの駅から学校までに商店街があるので雨の日でも一部傘を差さなくてもいい所があり楽。

受験対策

  • 入試対策

    学力検査(国数英理社)について

    直前まで、頭にたたきこむ。

  • おすすめゼミ教材BEST3

    入試によく出る基礎シリーズ

    復習につかいました。大事なポイントばかりで全部覚える勢いで取り組みました。特に社会と理科です。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    自宅での勉強はChallenge、宿題only

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    やる気がでないときは勉強しないで好きな音楽をきいたりゲームをしました!勉強し過ぎるのはよくないと思うので適度な休憩を忘れずに!【知っトク勉強法】面接ノートはとても便利なのでつくることをおすすめします!あと、5教科の問題をとくためにそれぞれのノートを準備することも大切です!ちょくで問題集に書き込まない!

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「面接」で聞かれた質問

    面接官複数・受験者1人

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    駅から高校までは徒歩。同じ高校をうける子といきました。はやめにいくのが大事!

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    直前は焦ってしまうと思います。新しい問題集は取り組まずなれた教材を使い自信をつけてください!前日ははやすぎず、遅すぎずに寝ること!

無料体験教材のお申し込み ×