神奈川県 生田高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

合格までの道のり

中二 1~3月

まだ全然受験生って感じがしなかった。 あまり受験にも関心がなく、学校の定期テストの勉強しかしていなかった。

中三 4月~7月

部活が中心の生活をしていて、ゼミに手をつけられない日もあった。定期テスト前は内申を上げるためにテスト勉強を頑張っていた。

中三 夏休み

まだ部活を引退していなく、周りの子が続々と引退して行って焦っていた。2年生の時の夏休みは部活が忙しくて全然復習などができなかったから中3の夏はしっかりやろうと考えていてゼミを毎日コツコツとやるようにしていた。 主に全教科の入試によく出る基礎などを使って基礎を固めていた。

中三 9月~12月

受験チャレンジを休日にやるようにしていた。受験チャレンジは難しかったけど納得いくまでやるようにしていた。過去問に手をつけたのもこの時期でした。自分的にはゼミに言われていたとおり夏休みに見ていればよかったと後悔した時期でもありました。平日は4時間半ぐらい、休日は7時間を目安に勉強していました。

中三 冬休み

1番受験チャレンジを使った時期でした。できないところが結構沢山あり不安になることも多かったですがやりがいがありました。理科と社会に全力を注いでいました。この時期には過去問を解くのも慣れてきて受験勉強のスタイルが確実になりました。

中三 受験直前

何をやればいいのか全然分からなかった。色々な人に新しいことはやらない方が良いと言われていたので自分で何をやるか事前に計画をしました。自信をつけたかったため基礎の部分は絶対に取るという思いでひたすら基礎をやっていました。

2020年度情報

中二 1~3月

まだ入試を意識していなく、中学3年生になってからと油断していた。チャレンジは毎日しっかりやっていた。

中三 4月~7月

入試を少し意識し始めた。部活は忙しかったが、少しでも勉強に力を入れ始めていた。

中三 夏休み

部活は秋まで続けていたが、1日4時間は勉強をした。夏休みは追い込み期間であり、差がつくため中一からの復習を一気にやり始めた。過去問もざっとみながら、解けるものをとき始めた。

中三 9月~12月

部活も引退したため、勉強をガッツリやり始めた。過去問も本格的に解くようになった。

中三 冬休み

時間を計りながらの過去問にチャレンジした。他の県の過去問もやった。毎日10時間を目標にしていた。 過去問の問題パターンを分析した。

中三 受験直前

自信をつけるため、新しいことはやらず凡ミスをなくした。毎日の予定を前日に書いて追い込んだ。

2020年度情報

中二 1~3月

受験は、意識していなかったが、「チャレンジ」をコツコツとやっていたよ。

中三 4月~7月

内申を取るために、テスト勉強を頑張ったよ。

中三 夏休み

1日8時間くらい必死で受験勉強に取り組んだよ。

中三 冬休み

過去問や模試など、実践的なものにたくさん取り組んだよ。

中三 受験直前

難しい問題には、取り組まずに、基礎知識をノートにまとめたりをしたよ。

2020年度情報

中三 夏休み

  • 平日の勉強時間:2時間
  • 休日の勉強時間:2時間
  • 平日の勉強時間:2時間
  • 休日の勉強時間:2時間

部活に少し行き、塾にも通い始めた。 学校見学に行った。

中三 冬休み

  • 平日の勉強時間:3時間
  • 休日の勉強時間:3時間
  • 平日の勉強時間:3時間
  • 休日の勉強時間:3時間

過去問を、ひたすら解いた。

2019年度情報

受験対策

  • 入試対策

  • おすすめゼミ教材BEST3

    入試によく出る基礎シリーズ

    中学3年生の定期テストにも使うことができたし、小さいのにぎゅっと覚えなきゃいけない内容が詰まっていたので問題を解いてて分からないことがあったらすぐ調べることができました。 小さな教科書みたいなところがよかったです。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    まだ全然受験生って感じがしなかった。 あまり受験にも関心がなく、学校の定期テストの勉強しかしていなかった。

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    やる気が出ない時は音楽を聴きました。 私には好きなアイドルがいたため、その人たちの曲を聴いて気分転換をしてやる気を出していました。眠かったら少し寝るのもだいぶエネルギーが補充できていたと思います。 おすすめのグッズは新しい文房具です。やっぱりテンションが上がります。 4月とかにこのシャーペンでこの一年頑張るとか決めて新しいのを買うとやる気が出ると思います。【知っトク勉強法】集中できない時は音楽を聴きながら勉強をすること。音楽を毎回聴きながら勉強するのは流石に集中ができないと思います。でもたまには音楽を聴きながらやることでたまにだからこそスッと内容が入ってくる気がしていました。

高校生活

  • 大自慢

    生田高校のココが自慢!

    創立50年で歴史を感じる校舎。でも古いけどみんな掃除を一生懸命やってるので綺麗! すごい落ち着いていて真面目な感じの人が多いかな 部活も勉強もどっちも頑張れるし、とてもいい環境だと思う! 緑がたくさんあって都会らしさはないけれど、私はそれがいいって思う!春には桜、秋には紅葉やイチョウが綺麗!! ちなみに今は耐震工事中でプレハブ生活だけど、今度校舎が新しくなり、制服も変わるらしい!

  • 高校選択の決め手

    緑豊か自然豊かなのびのびとした環境が気に入った!! 部活も勉強も頑張れるのはすごくいいと思った!

  • 行事

    文化祭

    クラスごとにお化け屋敷や模擬店を出す!! ダンス部や軽音部が体育館で発表があってとても盛り上がる! 校内にはコスプレしてる人や可愛い人がたくさんいて楽しい!

  • 勉強

    授業など

    今年から50分授業に… 宿題はそんなに出ない 自分でやってくるって感じ。 テスト前は自習の時間や昼休みなどを使って先生に質問する人もいる!

  • 制服

    あり

    制服はすごーくシンプル 女子はリボンもない でもみんなポロシャツを着たり、ベストやカーディガン、セーターそれにトレーナーなどもきて自分でアレンジしてる!

  • 部活動

    バレー部

    体育館が使える時間が限られてるから集中して練習できる! 休みの日にはみんなでご飯食べに行ったりすることもあって、仲がいいと思う! 厳しいこともあるけど目標に向かって一緒に頑張れる仲間がいるのは心強い。

  • 校則

    校則

    基本自由!! 髪染めたり、ピアスとかは注意されるけど 常識の範囲内で自分で考えてって感じかな

  • アクセス

    アクセス

    山の上にあるのでどのルートでも必ず坂を登る!!駅から遠いのでバスを使うから交通の便はあまり良くないけど通学時間に友達とたくさんおしゃべりできるし、部活のトレーニングにもなるしって思うと全然良い感じ~~~!!

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「面接」で聞かれた質問

    面接官複数・受験者1人

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    バスで行ったよ。 余裕をもって行くことが大切!

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    体調管理はたいせつ! 志願している高校に入った自分の姿を思い浮かべる。

無料体験教材のお申し込み ×