埼玉県 昌平高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる
ぽんず先輩

ぽんず先輩

普通科特別進学コースT特選クラス 全日制 1年生
面接作文メインの入試
中三受験講座コース 受験総合
中三受験講座の受講スタイル オリジナルスタイル
中学時代の得意教科 国語
中学時代の苦手教科 英語
中学時代の部活 吹奏楽部
2018年度情報

入試本番 ~試験編~

面接

面接官複数・受験者複数

志望動機、中学校時代に頑張ったこと、自分の長所と短所、高校に入って頑張りたいこと。 そのほか友達は、今気になるニュースについて、将来の夢などを聞かれたそうです。

攻略法

お母さんがネットで面接試験で聞かれる質問を調べてまとめてくれて、お父さんが実践さながらの模擬面接をしてくれたので、本番では落ち着いて面接を受けることができた。事前準備をしっかりして、質問を想定して上手くまとめて答えられるようにしておくと良いと思った。

入試本番 ~会場編~

会場に着くまで

模試で何度も行った学校だったので、自分の学校に通うつもりで行った。 また、交通機関の遅れを想定して、開始時間よりかなり早めに行った。

テスト前

同じ学校の友達が2人いたので、お喋りしたりしてリラックスしていた。

お昼

お母さんがお弁当を作ってくれた。 海苔でスマイリーの笑顔が作ってあってほっこり癒やされた。

休み時間

深呼吸したり友達と会話したり緊張をほぐしていた。

トイレ

混んでいなかった

試験前に済ましていたので落ち着いて試験に臨めた。

時計

あった

私物の時計も持って行ったが教室の時計が見やすかったので私物のは使わなかった。

後輩へのアドバイス

入試直前の心がまえ

試験直前は心に余裕を持ってリラックスしていた。 前日は早く寝るようにした。

失敗エピソード

消しゴムを落としたときのために予備を待っていくといいと思う。

緊張撃退法

周りの人の事はあまり意識しないようにした。 私は春からここに通うんだという気持ちで校内を歩いた。

持って行くべきグッズ

カイロとマスクは寒さ対策と予防のために必須。

その他の先輩

高校生活

  • 大自慢

    昌平高校のココが自慢!

    私の学校の自慢は、サッカー強豪校だってこと!Jリーガーになった卒業生も多いんだ。勉強面でも、分からないことがあれば、みんな真っ先に先生に質問しに行く!先生たちは忙しいけれど、生徒が教えて欲しいと言えば、必ず聴いてくれる!先生たちも、「予備校や塾に通う必要は100%ない!」と断言しているんだ。それくらい、先生方の教えが手厚くて、とても助かってるんだ。

  • 高校選択の決め手

    私の通っている高校は、英語教育に力を入れているんだ。私は英語が好きだから、英語に特化した高校に入りたかったんだ。そんなとき、今通っている高校を見つけて、英語が好きな自分にピッタリだと思ったから、この高校を選んだよ。

  • 行事

    文化祭

    毎年ラグビー部が作るジェットコースターが、色々なお客さんに人気だよ!

  • 勉強

    授業など

    私のコースは他のコースに比べてカリキュラムが大幅に違くて、ほとんどの授業でディスカッションがあるよ。各班でホワイトボードに意見を書いて、みんなの前で発表することが多いよ。また、教科書の指定された範囲を予習して、その予習してきたことをもとに、ディスカッションをする授業もあるよ。ノートをひたすら書く授業はとても少なくて、クラスメイトと意見を交換し合うことがとても多いから、コミュニケーション力や話す力を養うことができるよ。また、宿題がとにかく多い!英語に特化したコースのため、英語の宿題は特に多いけど、英語が好きで入ったコースだから、あまり苦ではないよ。パソコンを使ってプレゼン資料を作る宿題や、レポートをパソコンで提出する宿題が多いよ。

  • 制服

    あり

    女子の制服のスカートは夏に2種類、冬に2種類、計4種類もあるんだ。また、冬はベストの代わりにセーターを着ることができるけど、夏はどんなに暑くてもベストを着用しなければならないから、辛いと思うときもあるよ。それから、制服の校則は厳しくて、スカートは膝丈、靴下は暑くても下げてはいけないんだ。でも、私は制服が可愛いと思っているから、あまり校則の厳しさは苦には感じていないよ。

  • 部活動

    チアリーディング部

    私の高校のチアリーディング部は、全国大会出場を目指すチーム、チアを楽しむだけのチーム、野球応援、サッカー応援のために活動するチームの3つに分けられていて、私は全国大会を目指して活動するチームに所属しているよ。やはり全国を目指しているだけあって、練習は週にだいたい6日。土・日曜日がオフになることは少ないよ。チアリーディングといっても、華やかなことばかりじゃなくて、実は基礎練習がほとんど。1日練の日も、午前中は基礎練習だけやって、午後からダンス練習や振り入れ、技練習をするよ。もちろん、柔軟や筋トレもハード!でも、みんなで「ファイト!!」と声を掛け合って、チーム一丸となって頑張ってるんだ。

  • 校則

    校則

    校風を大事にしている学校だから、校則は全体的に厳しめ。髪型の自由もあまりきかなくて、頻繁に頭髪検査があるよ。携帯電話は、自宅の最寄り駅以外では通学中は使用禁止。学校内でも電源はオフにして、絶対にカバンから出してはいけないと決まっているよ。また、携帯電話の持ち込みは、許可証が必要になるよ。

  • アクセス

    アクセス

    私の高校は最寄り駅が3つあって、その駅からの自転車通学を許可されている駅はそのうち2駅のみ。残りの1駅からは、学校まで5分のバスが出ている日があるけど、乗る人は少ないよ。ほとんどの生徒が、20分かけて歩いて通っているよ。

受験対策

  • 入試対策

    面接について

    ぼくはグループ面接だったよ。前の人がどんだけ上手な話でも、焦らず自信をもって話した方がいいよ。

  • おすすめゼミ教材BEST3

    入試によく出る基礎シリーズ

    定期テスト以外にも普段から肌身離さず持ち歩いていた。学校の授業で参考書がわりに使ったり、スキマ時間で活用できた。移動教室の授業では、移動教室にも持っていって授業が始まるまで確認していた。体調の優れない日は布団の中で横になって活用していた。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    第一志望を意識して勉強していた。だけど、何を勉強したらいいか正直分からなかった。とりあえず、復習をしていたよ。

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    泣くこと。想像以上に自分の心がスッキリした。自分の心の中にある不安も吐き出せていたような気がする。

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「面接」で聞かれた質問

    面接官複数・受験者1人

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    駅から高校までバスで行った。バスは座れるほど余裕があった。受験生の中には歩いてくる人もいた。私は駅までは保護者と一緒に来て、バスは保護者は乗れないので現地でわかれた。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    入試に関する情報を必要以上に調べないこと。ネットで容易に情報を入手できるけど、不安になった状態だと情報が本当かどうか区別をつける判断能力がにぶる。不安を煽るようなことはしないようにする。あと、万全の体調で受けれるようにマスクや手洗いうがい、部屋で加湿器をたいたりした。栄養バランスの良い食事を心がけた。

無料体験教材のお申し込み ×