秋田県 秋田北高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

合格までの道のり

中二 1~3月

あまり受験を意識はできていなかった。家庭学習があったので、平日は、3時間、チャレンジと両立して行っていた。休日は、土曜日はだらけてしまって、日曜日にたまったチャレンジや家庭学習を6時間くらいまとめてやっていた。

中三 4月~7月

部活との両立が難しく、受験勉強は、過去問をやるくらいだった。勉強は、毎日の家庭学習と予習・復習は必ずやるようにしていた。特に定期テストの二週間前からは、勉強を頑張った。

中三 夏休み

夏休みはまだ水泳を続けていたので、前とはあまり変わらなかったが、受験生という自覚が少しずつ芽生えてきて、受験勉強に力を入れるようになった。チャレンジや学校のワークを中心に、苦手なところや、不安なところの復習をした。

中三 9月~12月

学校がある日は、四時間、ないときは、六時間受験勉強ができるように頑張ったよ。英語が苦手だったから、単語と長文を毎日やるようにしていた。

中三 冬休み

学校の宿題も多く出されたので、計画を立てて、できるようにした。1日に8時間くらいは、できるように心がけた。徹底的に苦手を潰すことができるようにしたよ。

中三 受験直前

数学が、他の教科に比べて圧倒的に点数が悪かったので、チャレンジで間違った問題を解いたり、自分の苦手なところの単元を繰り返し解いていたよ。最後には、英語の単語や社会や理科の重要語句を確認したよ。

2020年度情報

中二 1~3月

受験はそんなに意識していませんでした。定期テスト対策をしつつ、苦手を作らないように努力していました。

中三 4月~7月

入試に向けて行われる実力テストに向けて、3週間前くらいから勉強していました。

中三 夏休み

私は、まだ部活があったので部活中心で過ごしていました。時間がなかったので、入試によく出る基礎を使って勉強していました。

中三 9月~12月

部活を引退して、勉強時間が取れるようになったので図書館に行って8時間~10時間くらい勉強していました。

中三 冬休み

数学が一番苦手だったので、受験チャレンジや教科書を使って勉強していました。また、過去問を解いて苦手なところを見つけて、「冬休み中に苦手を無くす」という目標を立てて学習しました。

中三 受験直前

応用問題に力を入れるよりも、基本の問題を中心に繰り返し勉強していました。自分がよく間違えるところを何度も教科書で確認したり、学校のワークを使ったりしてすごしていました。

2020年度情報

中二 1~3月

受験は意識していなかったので、毎日家庭学習を1時間と休日にチャレンジを1時間やっていました。

中三 4月~7月

部活が忙しくて勉強がきちんとできない日もありましたが、定期テスト前は定期テスト厳選予想問題で学習しました。

中三 夏休み

部活の大会があり、ますます忙しくなりました。予習や復習は休日にたまったチャレンジを2時間ぐらいやっていました。

中三 9月~12月

受験チャレンジで本格的に受験勉強をはじめました。学校のテスト範囲を中心に勉強しました。平日は3時間、休日は塾の自習室で6時間頑張りました。

中三 冬休み

受験チャレンジで見つけた、自分の苦手なところを入試によく出る基礎などを使って学習しました。本番と同じ日程で、入試過去問を解いたりもしました。

中三 受験直前

あまり詰め込んで勉強せず、早寝早起きの健康的な生活リズムを意識しました。新しいことをやると、不安になってしまうので、私はこれまでのノートや問題集を見て自信をつけるようにしました。

2020年度情報

中三 夏休み

  • 平日の勉強時間:8時間
  • 休日の勉強時間:7時間
  • 平日の勉強時間:8時間
  • 休日の勉強時間:7時間

塾に行きつつ、ゼミや宿題をやることで、基礎を身につけられた 総復習ができて、ほんとによかった

中三 冬休み

  • 平日の勉強時間:5時間
  • 休日の勉強時間:6時間
  • 平日の勉強時間:5時間
  • 休日の勉強時間:6時間

生活習慣を整えていったよ 過去問を解いたり、FINALに取り組んだりした

2019年度情報

受験対策

  • 入試対策

  • おすすめゼミ教材BEST3

    定期テスト厳選予想問題

    中学一年生からテストの時には必ず使っていて、自分の苦手なところやもう少しやりたいところの問題を解くことができた。また、実際にテストに出た問題が多くて、テストの時には解けるようになった。三年間のものを受験勉強にも使えてとても便利だった。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    あまり受験を意識はできていなかった。家庭学習があったので、平日は、3時間、チャレンジと両立して行っていた。休日は、土曜日はだらけてしまって、日曜日にたまったチャレンジや家庭学習を6時間くらいまとめてやっていた。

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    部活をやめると、集中力がなくなってきて、勉強に対する意識が低下してしまうことがあるので、軽いジョギングやストレッチをすると良い気分転換になるよ。受験の不安も独りで抱えこまないで、家族や友達に話すと気持ちが楽になるよ。特に、友達は、同じ立場にいるから、一番理解してくれて、お互いに励まし合うことができたよ。【知っトク勉強法】英語の単語練習で、自分が答えられなかった単語は毎日やるようにして、できるようになったら、3日おき、一週間おき、とやっていくとその単語が頭に定着してスラスラ言えるようになった。また、時間を決めてタイマーを使って勉強するようにしていた。

高校生活

  • 大自慢

    秋田北高校のココが自慢!

    進路について、北高専用の資料をくれたり、講義やOC、体験などのお知らせも丁寧にしてくれます!ひとりひとりに親身になってくださる先生ばかりで心強いです。また、運動会やスポーツ大会、合唱コンクール、文化祭など行事も盛りだくさんです!勉強のときは集中し、行事にはすこしはっちゃけて思いっきり楽しむ、そんな学校です!!

  • 高校選択の決め手

  • 行事

    文化祭

    前夜祭から始まる文化祭! ミス、ミスターコンテストも開かれ、北高一の美男美女が決定します。また、ダンス同好会によるハイレベルのダンスパフォーマンスや、迫力満点の書道パフォーマンスなどなど、盛り上がる企画が満載!模擬店もあって、飽きることの無い文化祭です!!

  • 勉強

    テストなど

    定期テストは授業内容がちゃんと頭に入っていれば解ける問題。小テストは週に3~4回。臨時でまとめテストとかやります。範囲はちゃんと指定してくれるので、そこをくまなく勉強するように心がけてます。

  • 制服

    あり

    基本的に着崩しは禁止。くつ下はワンポイントまでOKなので、かわいいキャラクターなどのワンポイント靴下を履いてる人が多いです。セーターもあるので気温調節がしやすいです!

  • 部活動

  • 校則

  • アクセス

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「面接」で聞かれた質問

    面接官複数・受験者複数

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    家から高校が近かったので、徒歩で行った。あまり受験生がおらず、車がこみ合っていたので、車で行く人は、近くでおろしてもらった方が良いと思う。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    絶対受かると信じて、受験勉強に集中する事。落ちたらどうしようなどと考えてしまうこともあるかもしれないけれど、そんなときは、誰かに話すことで不安を撃退したよ。

無料体験教材のお申し込み ×