知っておきたいポイントを解説
受験コラム
全国

【全国】高校・学科紹介:農業系の教育に力を入れている高校・学科の魅力!

進研ゼミ 高校受験総合情報センター

農業系の専門学科が設置されている高校では、園芸系、畜産・動物系、食品系、環境系など、さまざまな農業分野の知識や技術を重点的に身につけることができます。農業のスペシャリストをめざして、どのように取り組んでいるのでしょうか。その特徴や魅力をご紹介します。

【全国】高校・学科紹介:農業系の教育に力を入れている高校・学科の魅力!

農業系の教育に力を入れている高校・学科の最近の特徴は?

農業高校・園芸高校などでは、園芸系、畜産・動物系、食品系、環境系などの学科が設置されています。将来農業をやりたい人、草花や果樹の栽培技術を学びたい人、家畜やペットなどの動物と触れ合うことが好きな人、ジャムや味噌、缶詰などの加工食品の製造技術を学びたい人、都市の環境づくりや土木、林業に興味がある人など、さまざまな興味・関心や夢に合った学科が用意されています。

植物バイオテクノロジー、食品の安全、都市園芸、フラワーアレンジなど、最近の社会のニーズに対応した内容を学べる高校・学科もあります。それぞれ、自分の選んだ分野の基礎的な知識や技術などを学んだり、さまざまな資格を取得したりして、直接将来につなげていけることが農業系学科の魅力です。

農業系の教育に力を入れている高校では、どんなことが学べる?

具体的にはどんな取り組みをしているのか、例をご紹介します。

それぞれの分野について、専門的な知識・技術が身につけられる!

たとえば園芸系の学科では草花・野菜・果樹などの栽培技術や植物バイオテクノロジーによる植物組織培養技術を、畜産・動物系の学科では乳牛、ブタ、鶏などの飼育管理技術を、食品系の学科ではお菓子やソース・缶詰などの食品加工・製造技術を、環境系の学科では緑を育て暮らしに役立てる知識や技術を学びます。さまざまな分野で実際に役立つ専門的な知識と技術を身につけることができます。

将来の職業に役立つ資格取得をめざすことができる!

日本農業技術検定、毒物劇物取扱責任者、食品衛生責任者、ボイラー取扱者、測量士・測量士補、園芸装飾技能士、造園技能検定、小型車両系建設機械運転、食生活アドバイザーなど、それぞれの分野で将来活用できる資格取得をめざすことができます。

実習や実験の授業が多く、豊富な体験をすることができる!

敷地内に農地や果樹園、畜舎などの設備が整っている高校も多く、授業のなかで草花栽培実習、果樹実習、畜産実習、食品加工実習、造園実習、施工実習など、実際に作業体験をしながら、知識や技術をしっかりと身につけていくことができます。

農業系学科:たとえばこんな時間割!

農業系の教育に力を入れている高校・学科の卒業生の進路は?

平成30年度は、卒業生のうち、就職した人が約54%、大学・短大進学者が約14%、専門学校進学者が約27%となっており、就職する人がやや多い傾向です。おもな就職先は、製造業、卸売業・小売業、サービス業などとなっています。(文部科学省「学校基本調査」(平成30年3月卒業者)から作成。)

実際に通っている先輩のナマの声をご紹介!

実際に農業系の高校・学科に通っている先輩たちが書いてくれた「高校大自慢」をご紹介します。農業系の高校・学科ならではの魅力をチェックしましょう。

広い敷地にいろいろな動物がいて、実習で牛や豚の飼育をします!

敷地面積がとてつもなく広いけれど、その面積をフルに活用しています! 安城農林には牛、豚、鶏、馬など、たくさんの種類の動物がいて、とても楽しいです。部活も馬術部が全国大会に出場するなど、盛んです。いつでも卵が格安で手に入るのも自慢です(笑)。将来、畜産経営に携わる仕事をしたいと思い、ここに進学しました。授業では、畜産の経営方法を学んだり、総合実習で牛や豚の飼育を学んだりします。実習はほとんどが肉体労働ですが、動物が好きな人には楽しい高校ですよ!
(愛知県 安城農林高校 動物科学科 けんけん先輩)

畑での授業もあるよ! 農業系のユニークな部活も楽しい!

園芸科・動物科・食品科があり、将来に役立つ技術と知識を身につけることができます。畑での授業もあり、作った野菜を持って帰れます! 敷地にはバラ園や日本庭園、名物の百年ハナミズキがあり、とても自然豊かです。部活動は野菜部・畜産部・昆虫部・食品科学部など、ユニークな部活がたくさん! わたしは将来の夢が食品関係の仕事につくことで、製菓の技術を身につけたかったので進学しました。毎週実習があってレポートを書くのが大変だけど、友だちも先生も優しく、充実した楽しい高校生活を送れますよ!
(東京都 園芸高校 食品科 ねんこ先輩)

農業高校でしか体験できない専門的な学習や実習が魅力!

部活動に力を入れていて勉強と部活の両立がしやすいし、スポーツ大会や駅伝大会、西農祭などイベントもたくさんあって、楽しい学校です。文化祭には、食品科学科の商品など、その科特有の出しものが出て、地域の人たちもたくさん訪れて毎年とても盛り上がります。授業は、農業高校でしかできない実習の授業があったり、スーパーサイエンスハイスクール指定校ということで、アグリサイエンスや課題研究の授業があったりします。普通科にはない専門的(遺伝子組み換えや培養など)な技術の基礎を学ぶことができて、おもしろいですよ!
(広島県 西条農業高校 生物工学科 クリスマスも部活先輩)

※ここでご紹介している「先輩のナマの声」は進研ゼミ<高校入試情報サイト>の「先輩体験談(2017~2018)」をもとに作成しています。最新の情報は各高校のWebサイトなどでご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?

Twitter LINE はてなブックマーク

クローズアップ

受験コラム

高校受験ニュース

ページ上部に戻る
無料体験教材のお申し込み ×