知っておきたいポイントを解説
受験コラム
全国

【全国】高校・学科紹介:普通科単位制の高校の特徴と魅力とは!

進研ゼミ 高校受験総合情報センター

一般的な普通科の高校(学年制)は学年ごとに履修する科目が決まっていますが、普通科単位制の高校では、普通科目を中心に自分の進路希望などに応じて、学年をこえて多様な科目を選択することができます。実際にはどんな特徴があるのか、取り組みや魅力をご紹介します。

【全国】高校・学科紹介:普通科単位制の高校の特徴と魅力とは!

普通科単位制高校の最近の特徴は?

「単位制」は、時代の変化や社会の多様化に合わせて、生徒一人ひとりが目的に応じて学び方を選べるように設置された制度です。学年にこだわらずに自分の興味・関心に応じた科目を選択し、3年間で必要な単位数を取得できれば卒業が認められます。普通科の単位制高校は「進学重視型」の場合が多くなっており、大学進学に対応した選択科目を早い時期から履修して、受験準備を有利に進めることができる点がメリットとなります。

普通科単位制高校では、どんなことが学べる?

具体的にはどんな取り組みをしているのか、例をご紹介します。

普通科目を中心として、多様な選択科目を開設!

必修科目の普通科目を中心に、選択科目を豊富に設定している高校が多くなっています。進学や資格取得など、自分の希望する進路や興味・関心に応じて、カリキュラムや時間割を主体的に考えて学ぶことができるのが特徴です。

少人数制授業や習熟度別授業など、きめ細かな指導を実施!

少人数制授業や習熟度別授業、異学年混合の授業などを展開して、一人ひとりの学力や希望に合わせたきめ細かな学習指導を行っており、夢の実現をサポートする体制が整っています。

進路についてのきめ細かいサポートやガイダンスが充実!

入学時から計画的に進路指導や進路ガイダンス、大学の出前授業、進路講演会などを実施している高校が多くなっています。生徒一人ひとりが自分の進路を見いだして、その希望を実現させていくためのサポート体制が充実しています。

普通科単位制:たとえばこんな時間割!

普通科単位制高校の卒業生の進路は?

普通科単位制高校では、生徒一人ひとりの進路希望に沿った学習を進めていくため、卒業後の進路はさまざまです。「進学重視型」の普通科単位制高校では、大学進学をめざした手厚い進路指導が充実しており、国公立大学を中心とした4年制大学に進学する生徒が多くなっています。

実際に通っている先輩のナマの声をご紹介!

実際に普通科単位制の高校に通っている先輩たちが書いてくれた「高校大自慢」をご紹介します。普通科単位制高校ならではの魅力をチェックしましょう。

自分の受験科目に応じた時間割で勉強できるよ!

2年次、3年次は理社などが選択科目となり、自分の受験科目に応じた時間割で勉強できます! 授業のペースは科目によって速いけど、質は高いです。真面目に勉強すれば、塾に通わなくても東大合格をめざせるカリキュラムです!
(茨城県 水戸第一高校 普通科(単位制) える。先輩)

さまざまな勉強に取り組むことができ、幅広く自分の可能性を試すことができる!

部活中心の人や勉強中心の人、大学に進学する人、企業や自治体に就職する人がいて、幅広く自分の可能性を試せる高校です。英語は予習必須で、英語の本を多読します。ほかにハングル、中国語、スポーツなどさまざまな選択科目があり、自分に必要な科目を選択できます。基本は7限目までですが、大学進学希望者は8限目を選択して勉強します。
(鳥取県 境高校 普通科(単位制) 取鳥先輩)

自分の進路を考えながら、個性を思う存分に伸ばせる学校です!

大学受験のため、どのクラスもしっかり勉強していきます。週1回行われる「総合」の時間は、自分の将来について考える時間です。1年生のときから設けられているので、自分の進路を考えるうえで必要な情報をしっかりと得ることができます。放課後や土曜日は自習用に図書館が開放され、職員室前にもたくさん机が置かれ、勉強しやすい環境です。
(山口県 下関西高校 普通科(単位制) Jasmine.先輩)

※ここでご紹介している「先輩のナマの声」は進研ゼミ<高校入試情報サイト>の「先輩体験談(2017~2018)」をもとに作成しています。最新の情報は各高校のWebサイトなどでご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?

Twitter LINE はてなブックマーク

クローズアップ

受験コラム

高校受験ニュース

ページ上部に戻る
無料体験教材のお申し込み ×