最新入試情報

【大阪府】平成30年度入試 気になるあの高校の倍率、どうだった?

平成30年度大阪府公立高校入試では、一般選抜の普通科は1.18倍(前年度1.11倍)、専門学科は1.16倍(前年度1.36倍)となり、普通科、専門学科ともに倍率がやや変動しました。

変動要因の一つとして、文理学科設置校では平成30年度入試から普通科の募集がなくなり、文理学科のみの募集になった影響が挙げられます。

文理学科を設置している10校のうち、もともと文理学科のみを募集していた北野高校、天王寺高校を除く8校(大手前高校、高津高校、豊中高校、茨木高校、四條畷高校、生野高校、三国丘高校、岸和田高校)でも、平成30年度入試からは、普通科の募集がなくなり、文理学科のみの募集となりました。

この変更により、平成30年度入試では、普通科の定員が1500人以上減り、その分の定員が専門学科に加わったため、普通科の倍率が少し上がり、専門学科の倍率は下がったと考えられます。

※平成30年度入試の倍率は、大阪府教育委員会公表の「平成30年大阪府公立高等学校 一般入学者選抜(全日制課程)の志願者数」(平成30年3月6日出願締め切り時点)にもとづいています。

【大阪府】平成30年度入試 気になるあの高校の倍率、どうだった?

前年度と募集人員が大きく変化した文理学科の入試結果は?

前述のように、平成29年度までは普通科と文理学科を募集していた8校では、平成30年度入試より文理学科のみの募集となり、文理学科の定員は増えました。例えば、茨木高校 文理学科の定員は、平成29年度は160人でしたが、平成30年度は200人増の360人になりました。

文理学科10校の倍率を以下の表で確認してみましょう。

平成30年度入試 文理学科 志願倍率
高校名募集人員
(A)
文理学科の志願者数
(B)
文理学科の倍率
(B/A)
北野 320 364 1.14
大手前 360 425 1.18
高津 360 471 1.31
天王寺 360 415 1.15
豊中 360 506 1.41
茨木 360 520 1.44
四條畷 360 485 1.35
生野 360 458 1.27
三国丘 320 486 1.52
岸和田 320 407 1.27
文理学科全体の平均倍率 1.30

募集が文理学科のみとなった平成30年度入試で、文理学科全体の平均倍率は1.30倍でした。平成29年度入試の文理学科設置校の学校全体の倍率1.34倍と比較するとあまり変化は見られませんでした。、文理学科設置校を志望する受験生の数は、それほど変わらなかったということになります。

また、もともと文理学科のみを募集している北野高校の倍率は1.14倍(前年度1.15倍)、天王寺高校は1.15倍(前年度1.25倍)で、昨年度とあまり変化がありませんでした。府内最難関の北野高校、天王寺高校の倍率があまり高くならないのは、大阪府の公立高校の受験機会は原則として一回のため、挑戦校として北野高校などを受験する人が限られていることが理由の一つとして考えられます。

なお、三国丘高校は、前年度まで学校全体(文理学科・普通科の合計)の募集人員が360人でしたが、平成30年度入試の募集人員は1クラス減の320人となり、志願者数自体は前年度とあまり変わらなかったことから、他の文理学科設置校と比べると、倍率がやや高めの1.52倍となりました。

文理学科設置校の今後の動向については、本番の学力検査の国語・数学・英語で難度の高い「発展的問題(C)」が課されることもあり、平成30年度の倍率と比較して、平成31年度に爆発的に倍率が上昇するということはないと思われます。

昨年に引き続き高倍率となったグローバル科

箕面高校グローバル科の志願倍率は、平成28年度3.59倍、平成29年度3.90倍、平成30年度4.68倍と、倍率は年々上昇しています。

とくに平成30年度入試では、倍率が4倍以上となり、合格できるのは志願者の4~5人に1人という厳しい入試となりました。

高倍率の要因は、もともと募集人員が少ないことが一つとして挙げられます。そのほかの理由として、短期留学や国際交流などの機会が多く設けられていることや、アメリカやオーストラリアなど海外の大学への合格者を出しているグローバル科ならではの取り組みに魅力を感じて志願する受験生が増えていることが考えられます。

難関校向けの対策を積んできた受験生が志願する文理学科や、倍率が高いグローバル科の受験を考えている方は、志望校合格に向けた内申点対策、学力検査対策はもちろんですが、私立併願校選びの検討も含めて、万全な対策を進めていきましょう。

今回の記事で取り上げた以外の高校の一般選抜の倍率および特別選抜の倍率については、大阪府教育委員会発表の以下の資料をご確認ください。

▼平成30年度大阪府公立高等学校入学者選抜における志願者数について(大阪府)

(執筆:「進研ゼミ」高校受験総合情報センター)

進研ゼミ 高校受験総合情報センター

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(大阪府)

特集

過去の高校受験ニュース(大阪府)

無料体験教材のお申し込み ×