最新入試情報

【神奈川県】公立高校面接対策と入試直前の勉強法

神奈川県の公立高校入試(共通選抜)では、全員に学力検査と面接が課されます。とはいえ、そんなに時間をかけられない面接対策、先輩はどのように取り組んだのかを聞きました。ぜひ参考にしてください。

【神奈川県】公立高校面接対策と入試直前の勉強法

公立高校の面接は「面接官複数×受験生1人」の形式で行われる

神奈川県の公立高校入試の面接は、学力検査とは別の日に行われます。基本は、事前に提出する「面接シート」の内容にそって質問されます。面接は「面接官複数×受験生1人」の形式で、1人10分程度です。

面接シート

面接で聞かれたことベスト5

面接シートに書かれたことをもとに質問されるので、基本は面接シートの項目がよく聞かれる質問です。

ベスト1:志望理由
ベスト2:中学で頑張ったこと(勉強・それ以外)
ベスト3:高校で頑張りたいこと
ベスト4:将来の夢
ベスト5:好きな教科とその理由

●「中学校の教科で頑張ったこと」「中学校の委員会活動や部活動で頑張ったこと」や「文武両道に対してどういう風にやっていきたいか」などの質問でした! (川和高校・普通科・あつあげ@奏芽先輩)

●共通観点である志望理由等に加え、将来の展望について詳しく聞かれた。 「中学校の社会科教諭を目指している」と答えたところ、なぜ社会科教諭がいいのか、社会科で好きなところはどこか聞かれた。 また、高校生活で頑張りたいことは何か聞かれた。 (柏陽高校・普通科・おきあみ先輩)

●基本は、学校で練習するであろう典型的な質問(中学校で何を頑張ったか・高校では何をしたいか)で、それを深く踏み込んで聞かれた。個人的に印象的だった質問は、自分は水泳部に入っていると言ったとき、「水泳の魅力は何ですか。」と聞かれたことです。 (横浜翠嵐高校・普通科・Noriginal先輩)

先輩は当日の面接をどう乗り切った?

いよいよ本番! 緊張するなかどう乗り切ったか、実際の面接試験を受けてみて、どうするとよいかを先輩がアドバイスしてくれました。

●本番になったらすごく緊張したけど、何て答えようかたくさん考えて何回もイメージしていたので言いたいことをちゃんと言えた。笑顔を意識していたのでニコニコしながら面接官の方を見たら笑い返してくれて少し緊張が解けたから、緊張していても笑顔でいることが大切! (有馬高校・普通科・だし巻きたまご先輩)

●質問の回答は1字1句暗記しようとすると、忘れてしまったときに言葉が出なくなってしまうよ。不安かもしれないけど、大まかな内容だけ決めてその場で文章を組み立てるのがベスト! (神奈川総合高校・普通科・ねこまろん先輩)

●担任の先生や友達と将来のことについて雑談する感覚で面接官の先生とお話しする、という意識で臨むとよいと思う。何を聞かれるかわからない不安もあると思うが、自分の想定外の質問が来て答えがすぐに出なくても、面接官の先生は答えが出るまでゆっくり待ってくれるから、焦らないでじっくり考えるといい。 (相模原高校・普通科・そー先輩)

「面接」関連の体験談は<高校入試情報サイト>の「先輩体験談‐入試本番」でチェック

ご紹介した先輩の体験談以外にも、<高校入試情報サイト>「先輩体験談」では、高校別の体験談をチェックいただけます。
入試本番が近づいてきました。あれもこれもやること満載ですが、やることを絞って効率的に準備を行うのがポイント。寒い時期、体調に気をつけて頑張っていきましょう!

この記事を書いた人

神奈川県入試分析担当

神奈川県入試分析担当

進研ゼミ『中学講座』

神奈川県の高校入試分析を担当しています。進研ゼミのサービスをフル活用して志望校に合格できるよう、受験生と保護者に役立つ情報を提供していきます。

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(神奈川県)

特集

過去の高校受験ニュース(神奈川県)

無料体験教材のお申し込み ×