最新入試情報

【神奈川県】志望校決定に役立つ「高校見学」チェックポイント

神奈川県の高校数は公立高校だけでも150校以上、私立高校を含めると200校以上もあります。そのうえ学区がなく(※1)、交通の便もよいため、多くの選択肢から高校を選ぶことができます。それだけに、何を基準に志望校を選べばよいのか迷うという方も多いことでしょう。
志望校を選ぶのにぜひやっておきたいのが「高校見学」。Webサイトやパンフレットの情報はもちろん大切ですが、やはりお子さま自身が高校を訪れ、直接目で見たり肌で感じたりして、自分に合った学校を見極めることが大事です。

神奈川県では例年6月~12月にかけて、高校見学会や体験授業などのイベントが数多く開催されます。効率よくそして後悔のない「高校見学」になるよう、計画的に参加していきましょう。高校見学で押さえておきたいポイント、事前準備についてご紹介します。

※1 横浜市、川崎市の市立高校には学区がありますが、一部学区外からの入学も可能です。

【神奈川県】志望校決定に役立つ「高校見学」チェックポイント

事前申し込みが必要な場合も! 日時や内容は早めに確認

高校見学は事前に予約が必要な学校とそうではない学校があります。高校のWebサイトに日時や事前申し込みの有無、持ち物等について記載されています。予約は電話やメールなどで受け付けを行い、先着順で締め切られることが多いので、早めに申し込みをしておきましょう。

大規模イベントなら予約不要で一気に多くの高校を収集できる!

神奈川県では一度に多くの高校情報を集めることができる大規模イベントが複数実施されます。なかでも「全公立展」と「全私学展」は神奈川県のすべての高校が参加する大イベント。予約不要ですから気軽に参加できます。まずはここからスタートするのがおすすめです。

「全公立展」

神奈川県のすべての公立高校が参加する「全公立展」。高校別のブースで学校ごとの展示を見たり、先生に直接話を聞いたりして高校の情報を一気に収集することができます。

「全私学(中・高)展」

一度に複数の私立高校の情報を集めるのに最適なのが「全私学展」。今年は7月15日(月・祝)に開催されます。

「公私合同説明・相談会」

公立高校に加え、私立高校も参加する「公私合同説明・相談会」は地区別に実施。夏休み期間に開催されるので、部活動などで忙しい中学生の方にもおすすめです。

高校見学の服装は? 持ち物は?

高校見学に参加される方の多くが迷われるのが、当日の服装です。中学校ごとに生徒のみで参加する場合も、個人で参加する場合も、制服着用の場合が多いです。制服を正しく着こなすよう、お子さまに促してあげてください。保護者の方は、Tシャツやジーンズなどのカジュアルすぎる服装は避けたほうがよいでしょう。当日の持ち物リストも準備しておくと安心です。

持ち物リスト(例)

当日はチェックリストを用意して臨もう!

高校見学は時間が限られていますので、当日チェックしたいポイント、高校の先生などに聞きたい質問事項などを、事前にリストに準備しておくと、短い時間の中でもくまなくチェックできます。下記の「当日のチェックポイント(例)」を参考に、自分専用のリストをつくってご参加ください。

当日のチェックポイント(例)

高校見学後にお子さまと振り返りの時間を!

高校見学後は、チェックリストの観点にそって、親子で感想を話し合う時間をつくりましょう。自分の考えを整理することで、志望校で重視するポイントが明確になり、納得のいく志望校選びになります。

進研ゼミ 高校受験総合情報センター

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(神奈川県)

特集

過去の高校受験ニュース(神奈川県)

無料体験教材のお申し込み ×