最新入試情報

【群馬県】2020年度公立高校入試 志願状況・倍率・日程をチェックしよう!

群馬県教育委員会より発表された情報をもとに、2020年度(令和2年度)公立高校入試に関する情報を紹介します。 ここでは、入試日程、志願状況、倍率などの入試結果をまとめました。最新情報が発表され次第、このページの情報も更新していきます。

群馬県2020年度(令和2年度) 公立高校入試 志願状況・合格発表

2020年度(令和2年度)の志願状況と合格状況は以下のとおりです。詳細は、リンク先の群馬県教育委員会発表資料からご確認ください。

前期選抜

後期選抜

群馬県2020年度(令和2年度) 公立高校入試日程

前期選抜

入学願書等受付:2020年2月4日(火)、2月5日(水)
学力検査等実施:2020年2月12日(水)、2月13日(木)
合格者発表:2020年2月20日(木)

前期選抜の募集人員は約8割の高校で後期選抜と同等。普通科では10校以上の高校で後期選抜の募集人員の方が多い。
全受験生に、学力検査(県共通問題・国数英の3教科)または総合問題(教科横断問題)が課される。
学力検査は共通問題で、各教科40分・50点満点。それに対し総合問題は、実施校ごとに出題される問題や、検査時間、満点が異なる。
学力検査(または総合問題)、内申書、高校により実施される面接などの結果によって合否判定される。多くの高校が「内申書:学力検査(または総合問題):面接など」の比率を「6:3:1」や「5:4:1」とし、内申書を重視する。
なお、前期選抜で不合格になった場合でも、後期選抜で同じ高校に再度志願できる。

群馬県 総合問題実施校(前期選抜)
前橋(公立)高校、前橋女子高校、高崎高校、高崎女子高校、太田(公立)高校

後期選抜

入学願書等受付:2020年2月27日(木)、2月28日(金)
志願先変更:2020年3月4日(水)
学力検査等実施:2020年3月10日(火)、3月11日(水)
合格者発表:2020年3月18日(水)

後期選抜の募集人員は、募集定員から前期選抜などの合格者数を除いた数。多くの高校で定員の50%が募集される。
合否の判定は、おもに内申書と学力検査(5教科500点満点)、高校・学科・コースにより実施される面接などによって行われる。
学力検査は、各教科100点満点が基本だが、特定教科の配点を1.5倍するなど、「傾斜配点」を実施している高校・学科・コースもある。試験時間は各教科45~60分間の範囲で各高校が決める。
「内申書:学力検査:面接など」の比率は「1:9:0(面接実施なし)」~「4:4:2」などで、学力検査を重視する高校が多い。普通科では約半数の高校が学力検査の比重を10分の8以上とした。
なお、後期選抜では入学願書受付後に発表される志願状況を参考に、志願先の変更が1回できる。

詳しくは、群馬県のWebサイトでご確認ください。

高校入試情報サイトには群馬県の高校入試情報、先輩体験談が満載!

高校入試情報サイトでは、群馬県の入試制度や高校情報、先輩体験談など高校入試に役立つ情報を多数掲載しています。志望校を考えたい時や説明会の前などにぜひご活用ください。

※閲覧タイミングによっては、入試日程や内容が最新年度に更新されていない場合があります。ご了承ください。

進研ゼミ『中学講座』 群馬県入試分析担当

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(群馬県)

特集

過去の高校受験ニュース(群馬県)

無料体験教材のお申し込み ×